当事者会「SANGOの会」-初心者例会&通常例会

 私たちNPOでは、35歳を起点とした当事者会「SANGO(サンゴ)の会」を毎月2回開催しています。当事者会は長期にわたってひきこもっていた当事者が同じような体験をもつ仲間と出会い、興味関心のあることを一緒に話し合う場として設けています。
 毎月2回の例会のうち一回は、「初心者例会」として行われています。こうした当事者会に足を向けるまでには相当な時間と勇気、そして決断が必要です。エネルギーを振り絞って初めて参加する当事者が不安に陥らないよう、まだ参加者として日の浅い人たちや緊張度の高い人たちによって少人数で行っています。とくにプログラムはなく自由に過ごします。
 もう一回の例会は、「通常例会」と称して「私のお気に入りの音楽CD一枚」「春といえば~」など毎月何らかの共通テーマなどを決めて参加者とともに楽しんでいます。司会進行はピア・サポーターが担っています。毎回10名前後の当事者が集まります。
 またこうしたインドアによる例会活動のほかにも「例会外企画」があって、近年ではアウトドアとして札幌市内の山々を散策する「地域めぐり登山」を開催しています。この「例会外企画」にだけ参加する当事者もおり、あまり人目を気にせず歩きながら自然体で会話できることに意義を見出しています。
 さらに当事者会「SANGOの会」は2010年度から北海道内を巡回する「サテライトSANGOの会」として事業を展開してきました。私たちNPOでは、札幌市だけに拠点を置くのではなく常に社会資源の乏しい地方都市に住む当事者のことを気にかけて実践していくことを心掛けています。
 なお、当事者会「SANGOの会」は、35歳を起点としていますが希望すればそれ以下の若い年代層の当事者も参加することができます。とくに決まりはありませんが、当事者が安心して参加できるよう下記の留意事項がありますのでよくお読みいただきご参加いただければと思います。
※原則として一般の方や家族の参加は認めていません。見学を希望する場合は事前に許諾が必要です。

スケジュール

毎月の開催日時については、スケジュール表で確認してください。
会場は、「札幌市社会福祉総合センター(札幌市中央区大通西19丁目1-1)」です。
参加費は、「無料」です。


参加にあたっての留意事項

  • 当事者会で知りえた個人情報は許可なく他者に口外またはネットなどに公開しない。
  • 当事者会の参加者を否定、批判してはならない(噂として広がる行為も注意)。
  • 当事者会の参加者からむやみに現住所や電話番号を聞き出すことはしない。
  • 当事者会の参加者にマルチ商品や宗教などの勧誘は一切行ってはならない。

以上の事項が判明した場合は慎重に精査のうえ、しかるべき対応を行います。