当事者が求める支援 ~生きるのが楽になるために~

丸山康彦 氏(ヒューマンスタジオ代表)講演会
10月15日(土)開催

ひきこもりの長期化やひきこもり当事者の高年齢化によって生活上の悩みは増幅しています。ひきこもり当事者同士が地域間団体間を超えてつながり支え合うことでひきこもり当事者のさまざまな迫りくる不安感の軽減除去を図り、当事者自らが自分らしく安心して生きていくことができる地域づくりを目指して活動していくことを目的に北海道ひきこもり当事者連絡協議会を設立することになりこれを記念した講演会を開催することになりました。神奈川県を拠点に不登校・ひきこもりの経験者の立ち位置から発信し実践研究を続けていますヒューマン・スタジオ代表の丸山康彦氏をお招きしてひきこもり当事者が楽になり生きやすくなるような支援のネットワークを参加者とともに考えていきたいと思います。多くの賛同者の皆さまのご参加をお待ちしています。

※参加希望される方は、PDFの2枚目にある参加申し込み書に必要事項を記入のうえお送りください。

ページ先頭へ