2019年度ひきこもり支援セミナー③「ひきこもりって何だろう~当事者・家族・支援者をつなぐ架け橋」(函館編)のご案内

掲載日:2019.10.15

北海道ソーシャルワーカー協会主催「2019年度ひきこもり支援セミナー③」「ひきこもりって何だろう~当事者・家族・支援者をつなぐ架け橋」(函館編)が2019年11月23日土曜日午後1時から4時まで函館・サンリフレ(函館市大森町2番14号)にて開催されます。
前段、当NPOの田中敦理事長が「ひきこもり経験をこれからの人生の力に」と題して自身のひきこもり体験をもとに基調講演を行います。
その後小休憩を挟み、函館に拠点をおく道南ひきこもり家族交流会「あさがお」事務局の野村俊幸氏の司会進行のもと、ひきこもり体験者の集い「樹陽のたより」のメンバーである田中透氏と加藤和彦氏、道南ひきこもり家族交流会「あさがお」運営委員の安藤とし子氏のほか、助言者として当NPOの田中敦理事長が加わりそれぞれ当事者・家族・実践者の立場から発表し合うシンポジウムを実施します。
お近くの方はぜひご参加ください。