都市型ひきこもり支援に関するアンケート調査実施について

掲載日:2020.10.02

2018年度札幌市は市内の当事者団体や家族会、支援団体の協力を得てひきこもり当事者向けアンケート(郵送)調査や2019年度一般社団法人ひきこもりUX会議では全国レベルのひきこもり当事者を対象としたwebアンケート調査を実施しされましたが北海道内(札幌市内)在住者の回答者は100名に満たない状況であります。

また、総人口約197万人に及ぶ政令指定市のひきこもり支援は全国的にこれからの段階であります。2018年6月からは公設民営の居場所運営をいち早く取り組む札幌市が都市型ひきこもり支援モデルとして全国から注目されるようになりました。

「札幌市まちづくり戦略ビジョン・アクションプラン2019」に続く札幌市のひきこもり対策推進事業計画の政策に反映できる基礎的な調査を行うために、今回はじめてwebによる当事者(家族)調査を実施することになりました。ぜひご協力のほどお願いします。

アンケート調査へのご参加はこちら

下のバナーをクリック、又はQRコードを読み取ってください。