ひきこもり地域拠点型アウトリーチ支援事業・理解啓発リーフレット

掲載日:2015.02.10


平成26年度公益財団法人日本社会福祉弘済会社会福祉助成金事業「ひきこもり地域拠点型アウト・リーチ支援事業 ひきこもりピア・サポーター養成研修事業」は、前年度道北旭川圏を重点地区として札幌市との比較において取り組んだ「ひきこもり地域拠点型アウト・リーチ支援事業」の具現化を図る目的で、そのかなめとなるひきこもり経験者やその家族、理解ある一般市民などを対象とした「ひきこもりピア・サポーター」養成事業を当事者団体初の試みとして北海道内7箇所で開催しました。その成果をこのたび「理解啓発リーフレット」して発刊する運びとなりました。各地域における実践活動の場で幅広く活用されることを願っています。

詳細は画像をクリックしPDFにてご確認下さい。