ひきこもり地域拠点型 アウト・リーチ支援事業 札幌&旭川

掲載日:2013.11.25

ひきこもり地域拠点型アウト・リーチ支援事業とは

今日的なひきこもり状況を見た場合、長期・高年齢化の進行が続いている家庭が多く見られ、家族対応の限界性から親子が地域で孤立化するケースも多いです。これら予防策として積極的に地域に出向き当事者グループの集会を通して、必要な情報を適切にひきこもり者やその家族に届け、またひきこもり支援団体が運営する多様な居場所につなげ、就労に向けた幅広い社会参加を促進する、人と社会とを結びつける役割が「ひきこもり地域拠点型アウト・リーチ支援事業」です。

参加費 無料
参加条件 ひきこもり当事者または経験者とその家族(年齢は問いません)
参加方法 当日会場に直接お越し下さい(事前予約は不要です)

札幌会場

日時 2013年12月15日(日)13:30~16:30
場所 札幌市東区民センター3階「集会室ヤング」
札幌市東区北11条東7丁目(011-742-5500)
(地下鉄東豊線「東区役所前」下車4番出口から2分)

詳細は右の画像よりPDFにてご確認ください。

旭川会場

日時 2013年12月14日(土)13:30~16:30
場 所 旭川 建設労働福祉センター(サン・アザレア) 2階「研修室」
旭川市6条通4丁目(0166-23-5577)
JR旭川駅から徒歩15分

詳細は右の画像よりPDFにてご確認ください。