NPO法人Node設立記念イベント

掲載日:2018.05.07

一緒に考えたい
~ つながり・ひきこもり・はたらく場所 ~

私たちは、ひきこもり等の生きづらさを抱える人たちと社会をつなぐ「結び目」(Node:ノード)となり、個性的な自己実現や多様性・リカバリーを認める社会の実現に寄与するために、
2018年4月19日に設立された、全国に拠点を持つ組織としては日本初となる、ひきこもり当事者・経験者主体のNPO法人です。
社会的・心理的・経済的等の複合的な要因から、不登校やひきこもり等の生きづらさを抱えたり、孤立して貧困状態に陥る人が増えています。これに対して、行政等の
各種支援も少しずつ拡充されてきていますが、行き届いていない人がまだまだ多いのも現状です。このため、ひきこもりを始めとする、生きづらさや孤立している
当人たちを繋ぎ、情報共有や発信を目的とする当事者・経験者主体の組織の必要性を感じ、今回の設立に至りました。
今回は設立記念イベントとして、ひきこもり当事者・経験者の最大の悩みの一つである「働く」ということについて真正面から向き合うため、日頃繋がる機会の少ない
「経営者・企業関係者」と「ひきこもり当事者・経験者」を繋ぎ、互いの想いを話し、受け止めながら、誰もが生きやすい社会を実現するためのヒントを皆さんと一緒に
考えていく講演及びパネルディスカッションを実施します。皆さまのご参加を心からお待ちしております。

event_20180519のサムネイル