ひきこモシリフューチャーセッション

掲載日:2015.08.07

ひきこもり当事者と親や親族との間には、考え方に大きなズレが生じコミュニケーションがうまくできない状態を続けている人が多いです。「ひきこモシリフューチャーセッション」では、そのようなズレから生まれる相互不信感を解消していく対話の場です。そして、ひきこもりの人たちの未来をどのように切り開いていくか、新しい働き方や生き方とはなにかをファシリテーターの協力のもと参加者と一緒に考えていきます。
「ひきこモシリフューチャーセッション」の「モシリ」とは、人間の静かなる大地を意味するアイヌ語ですが、「ひきこモシリ」とは、ひきこもり当事者が安心できる居場所として、自分たちがのびのびと活躍する「ひきこモシリの開拓こそが真の地方創生であるぞ!」という思いを込めました。みなさんの参加をお待ちしています。
150715_ヒキコモシリ_4_01