北海道ひきこもり芸術展in札幌 報告書の配布について

掲載日:2015.06.29

さまざまな潜在能力をもつひきこもり者が地域社会のなかで埋もれることなく彼らの特性を活かした社会参加の方法が求められています。

本書はそうした彼らの芸術的(Art)センスや独創的な感性を活かす取り組みとして
① 自分を文章にて表現し、ひきこもりの思いを言語化していくユニークな広報づくり、
② ひきこもりの芸術的なセンスを活かせるチャンネルとしてのモノづくり、
③ 自分の心のレンズをもって社会の盲点を映し出すフォトグラフやイラストづくり
の各部門による創造的社会参加活動を促進し、① から③までの成果を全国初となる2014年全労済地域貢献助成金「ひきこもり当事者参画型創造的社会参加促進事業:北海道ひきこもり芸術展in札幌」をギャラリーにて一般公開いたしました。そのプロセスの全貌を全4章21頁にわたりまとめたものです。

ひきこもりという言葉のもつイメージを変える企画として多くの方々にご覧いただきたいと思います。
部数に限りがあるため先着順、なくなり次第終了します。ご希望の方には、郵送代のみ一冊500円にて配布いたします。
下記の郵便振替口座に送り先の住所・氏名・電話番号を明記のうえ、お支払ください。確認後、郵送にて発送いたします。
ひきこもり-事業報告書-校正版-27年6月17日_01